【社交ダンス 美しいネックラインを手に入れよう!】社交ダンスあれこれ金言集vol37

スッと伸びた背中と首、そして爽やかな笑顔…ダンスシーンに限らず、日常生活でも心掛けたいですネ。

今回は首のストレッチの話題です。

頭の重さは体重の約10%あるそうです。50kgだと約5kg、60kgの方だと約6kg…お水2Lペットボトルの2.5〜3本分になります。重たい!!

この重さを首だけで支えるのは大変なので、背骨の上に頭をなるべく真っ直ぐに乗せると前回の話題に出てきた〈脊柱起立筋〉で支える事が出来ます。(真っ直ぐ、といっても少しカープ(生理的前弯)は必要です)

ダンスで頭の重さを上手く使う為、また美しいネックラインを出す為に、ぜひ〈首のストレッチ〉をやってみてください。可動範囲がひろがり、背中も首もスッと伸びて頭の位置が決まり易くなるかも…

ではやってみましょう。

両肩が前に出ない様にまた、いつも頭が上に軽く引っ張られる感じを意識して

①ゆっくり5つ数えながら天井の方を見る、ゆっくり5つ数えながら正面に戻す

②ゆっくり5つ数えながら床の方を見る、ゆっくり5つ数えながら正面に戻す

③ゆっくり5つ数えながら右肩の方へ傾ける、ゆっくり5つ数えながら正面に戻す

④左側も同様に

⑤視線の高さはそのままで、ゆっくり5つ数えながら右を見る

⑥視線の高さはそのままで、ゆっくり5つ数えながら正面に戻す

⑦左も同様に

いくつかやるうちに、違和感のある所、やり易い・やり難い、背中が引っ張られる…など気がついてきます。(自分の癖が分かります)

TVを観ながらとか、電車の中とかコッソリやってみて下さい。(ただし、首の筋肉は細いし神経もたくさんあるので、呼吸を止めず、力まずゆっくりを行ってください。)

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ