【社交ダンス お腹のマッサージ】社交ダンスあれこれ金言集VOL 29

社交ダンスに〈お腹のマッサージ…?〉

姿勢をキープしてカッコ良く踊り続けるのには腹筋が大切!という事はご存知の方も多いかと思います。

ただこの季節、暑さに身体がついていかなかったり冷房で身体が冷えて、何となくだるい…何となく元気が出ない…という方も多いかと思います。

そこで〈お腹のマッサージ〉で胃や腸など、内臓から元気になって、なおかつお腹の使い所を意識出来るようにしましょう。(一石二鳥です!)

①仰向けで下腹部を両手の平を重ねて時計周りにゆっくりグルグル。(5〜6回)慣れてきたら少し強めでどうぞ。

②両手の平を重ねたまま、みぞおち辺りから左の肋骨に沿って下腹部へ向かって優しくなぞります。(5〜6回)右の肋骨も同様に。

③①②を何回か繰り返して腸や胃が固いなぁ、とかちょっと痛いなぁ、とか感じてください。

マッサージしているうちに少しずつ胃や腸の調子が整ってきます。手の平を当てているだけでもOKです。

④①の下腹に両手の平を当てて、お腹を膨らませたりへこませたりしてみてください。

踊る際に④で意識した下腹部を常に意識出来ると 体幹が比較的安定してパフォーマンスが上がります。

まだまだ暑い日が続きます。夏バテ知らずでダンスを楽しみましょう♪

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ