【社交ダンス リズムに乗って踊ろう】社交ダンスあれこれ金言集vol25

エンドカウントに挑戦しよう!

ダンスと音楽は切っても切れないですが、音楽と動作を上手く同調させるのは結果難しいです。

ダンスパーティで音楽にあってない場合、原因として有りがちなのが

周りに影響され音を聴く余裕がない

ステップに気を取られ鳴っている音が聴こえてない

ステップのカウントが曖昧

一定のテンポでリズムが刻めていない(初めは合っているのに途中でズレてしまう)…などなど。

1歩を踏み込むと同時にもう片方の脚を振り出していくとスムーズな体重移動が出来ますが、ステップする脚ばかり気になって、もう片方の脚を使うのを忘れがち…

常に両脚を使う意識が必要ですが、それを助けてくれるのが、〈カウント〉です。

例えばワルツ。

先づは音楽を聴いて

①頭の中でリズムを刻む②リズムに合わせて手拍子③リズムに合わせて足踏み④シンプルなフィガーをカウントしながら練習を是非やってみてください。

1ト2ト3トで数字はステップ、トはもう片方の脚を振り出す、という練習をシンプルなフィガーでやってみてください。(クローズドチェンジなど)

社交ダンスに限らず、ダンスは音楽を耳で聴いてベストなタイミングで身体をコントロールする事が必要です。

是非練習してみてください。

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ