【社交ダンス ダンスに役立つプチ・エクササイズ】社交ダンスあれこれ金言集vol 23

少し硬めの椅子に浅めに座ります。

①座骨で足踏みするようにお尻(座骨)を椅子から左右交互に少し浮かせ、左右に揺れます。(往復20回)不安底な場合は椅子に手をついても大丈夫です。

②骨盤を前後に10秒くらい掛けて傾けます。(往復3回)

③左右の座骨を交互に浮かせて、前後に移動します。(前後5歩ずつ2往復)椅子から落ちないよう気をつけてくださいね。

慣れてきたら、床に座ってのお尻(座骨)歩きにもトライしてみて下さい。

お尻歩きエクササイズは腰まわりの筋肉をほぐし、関節を動き易くしてくれます。また骨盤と股関節周りだけでなく、背中・肩甲骨などの筋肉も連動して動きますので、ダンスのパフォーマンスアップ間違いなし!です。

怪我予防にもなりますので、是非やってみて下さいね。

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ