【社交ダンス 自分のフットワークを意識しよう】社交ダンスあれこれ 金言集NO7

「教本にあるフットワークには大きな意味があります!」

皆さんは社交ダンスの教本をご覧になった事はありますか?

是非一度スタジオで見せてもらってください。

その中に(フットワーク)という項目があります。

足の裏を大まかにトゥ(T)・ボール(B)・ヒール(H)・足裏全体(WF)に分けて、ステップ毎に記載してあります。種目によってはインサイドエッジ(IE)とかも出てきます。

ライズ&フォール、ステップの構成によって決まっていて、正しい動きに導いてくれます。

ラテン種目もサンバ・パソドブレには記載があります。

例えば、ワルツPPからの1歩目(カウント3)はライズした状態からロアーするのでT→Hとなります。ヒール(H)からは出ません!

が、同じPPでもタンゴのPP1歩目はHから出ます。

何げなく踊っている自分の足元。ベタ足にならない様にくれぐれもお気をつけください。

2021年は個人レッスン・グループレッスンでぜひ美しい足元をゲットしましょう!

グループレッスンのスケジュールはこちら!

レッスン内容と料金

体験レッスンも受付中です。

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ