【社交ダンスあれこれ】Vol.10~ダンスのお仕事①(伊藤)

スタジオにはエアコン修理は?HP制作会社です。コピー機は?広告を、、、

っとたくさんの営業のお電話があります、(^^;

その際には大概「担当者さまは、、」「オーナー様は、、」と聞かれますが、明らかに必要のない際には必要ない旨を伝え私がお断りする事もあります。

 先生方がレッスンをしている際で、急を要さない営業のお電話は、後ほどまたお電話を、、、と言う場合も!(^^)!

  その際に過去私が言っていたのは「今仕事中ですので、後ほど、、、」

   

ある日、ふと変だな、、、っと思ったのです。

会社に(職場に)電話しているのに、仕事中です。って当たり前ですよね~、笑

それに気づいてからは「今、手が離せないので、、、」っと言うようにしましたが、これまた、ダンススタジオで手が離せないってのもね~

考えた末「レッスン中なので」を使い、そのうち、もっと分かりやすいように「授業中です」っと言うようにし、最近は落ち着いています、笑

 

私の感覚では、「仕事中」とは個人レッスンやグループレッスンをしている、ダンスを「教えている時間」です。

 レッスンをしていない時間も勿論勤務時間ではありますが、感覚としては仕事と言うより雑用の時間♪

 

社交ダンス界、スタジオにスタッフとして勤務の場合、基本的にはお給料は歩合制。生徒さんのレッスンをした分を歩合で頂く訳ですが、レッスンをしないとお給料は上がりません。

そんな訳で(笑)、「レッスンしている時間」が「仕事の時間」っと言う感覚をもってしまったのだと思います(*^-^*)

 

とは言え、社交ダンス教室に勤務したての頃はすぐに生徒さんが付くとは限らない為、基本は接客、電話の応対、掃除などの雑用をし「保証」といって固定のお給料を頂くのです。

その教室・スタジオによって保証の金額は勿論のこと、期限や目安は違います。

男性〇円、女性〇円。

カップルで入社した場合は2人合わせて〇円。

カップルで入社しても女性はずっと固定給で、男性は1年ごと〇円ずつ保証額が減っていく。

海外の競技会に出場したら保証期限内でも保証が切れる。などなど、聞いた事があります(*^-^*)

  

私が始めた頃の時代はだいぶ緩くなったようですが(笑)、その昔は保証期間中は1日立ちっぱなし、座れるのはトイレの時のみ。

営業時間が終わってから自分の練習をし、一番最後に帰る。そして誰よりも早く来て営業時間前まで練習!家には寝に帰るだけ。そんな話をたくさんの先生方から聞きましたね(*^^*)

あ、私だって1日立ちっぱなしは無いけど、オーナーや先輩方が練習、レッスンしているのにそれより早く帰るのか!?ってコトで0時過ぎまで教室にいて毎回終電で帰る、って事もそれなりに経験しましたわよ~(*´ω`)

 

最近見たプロゴルファーのYouTubeで

一見華やかにみえるけど実は、、、

とプロゴルファーの裏事情を暴露しており、締めには、そんな訳でプロゴルファーには優しくしてくださいね。笑笑

っと言うのをみました。

 

どの世界も同じですね(*^-^*)

好きなことを仕事に出来るってのはとっても幸せな事です♪

が反面表には見えない大変な事もたくさんあるのです。

 

っと言う訳で、私達プロダンサーにもどうぞ優しくしてくださいね、笑笑

 

え!?どう優しくすればいいの?ですかって(*´ω`)

それは、、、社交ダンスをする方を一人でも多くなるようお友達に是非おすすめ下さい♪

欲を言えばこのスタジオが良いわよ♪この先生が良いわよ♪とご紹介下さい( ´∀` ) 

 

勿論、私たちは皆様が楽しく踊れるよう、少しでも上手に踊れるよう、その方のニーズにあわせたレッスンやクラス編成を日々考えております♪

  

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ