社交ダンス アライメントとダイレクション(皷)

今日のテーマは《アライメントとダイレクション》

最近、真面目なテーマで頑張ってます。皆さんも変な所が有ったら突っ込んでくださいネ。

さて、社交ダンスでのアライメントとは、部屋に対する足の方向の事です。社交ダンスのステップには一歩ずつにアライメントが決まっています。  例えばLODとか、壁斜めとか中央とか教科書に出てきます。

それと混同し易いのがダイレクション。こちらは相手への中心の向きを指します。足、脚部、腰、頭を含む上半身の向きは揃っている状況が基本ですが、右側にいる相手の中心に自分の中心を向ける為に  ほんの少し身体を右へ回転させている事になります。

アライメントとダイレクションがずれていることが多いので大変ですが、常にこの2方向が意識出来ると格段と踊り易くなります。前回までに何回か出て来ているキーワード・原理原則の一つです。

一番トラブルになり易いのは左回転のステップです。足は左に向かって行くのに身体の向きは常に相手の方向へ向かって微妙に右回転…

書きながら私も分からなくなりそうだな、と思っていたら実家の母からメールが。 ’今晩は中秋の名月、残念ながら松山は曇り空で見られないけど東京はいかが?  ’ ということで空を見上げ、しばし休憩…続きは明日。

 

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ