縄跳びの勧め(皷)

夏休みに久しぶりにみんなと会って美味しい物三昧、楽しい事いっぱい! という方はたくさんいらっしゃると思います。が、何だか運動不足で身体が重い、お腹周りが気になる…という話もチラホラ。

そこでダンスにもすごく役立つ、もちろん引き締め効果も期待出来る《縄跳び》です。

背筋を伸ばし膝を少し曲げて 脚を高くあげ過ぎず爪先で小さく跳びます。両足跳びより踏み替えた方がダンスにはいいと思います。出来ればダンス音楽に合わせリズム良く一曲。足が地面から離れるには体幹の強さが必要だしジャンプし続けるので脚の筋力も鍛えられます。更に持久力も。また雨の日や外でやるのはちょっと…と言う時はエア縄跳びも出来ます。  ゆっくり目のジョギングの1.3倍の消費カロリーというデータも有るそうです。

いつもリズム良くはずめる事や足元の軽ろやかさはダンスではとても重要です。音楽のリズムに自分自身のリズムを同調させ、相手とのリズムを合わせ行く…社交ダンスの大きな楽しみのひとつです。

続けると絶対効果が出ます。是非トライしてみて下さい!   (足首とか膝とか痛い方は呉々も無理しないで下さいね)

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ