【社交ダンスあれこれ】Vol.97~レベルアップ・スキルアップへの道②~(伊藤)

さてさて、皆さんは社交ダンスをどのようにレベルアップ・スキルアップさせていますか?

 

先ずは日頃から出来る事をしましょう

 

〇姿勢を正す

➡気付いた時だけでいいんです。

テレビを見ている時、と言いたい所ですが、私のお勧めはCM中です。

コマーシャルって30秒ほどです。夢中になってみているとつい前のめりになっていることが多いですから(笑)座る姿勢を正すのが良いでしょう。

また、外出先では「赤信号で止まった時」今一度自分の姿勢に意識を向けることをおすすめします♪

 

踊っている時にはもっと考える事、感じる事があります。

良い姿勢は踊っている時よりも日常で身に付けましょう。

 

あ、社交ダンスの良い姿勢は日常の良い姿勢とは違う所もありますので共通の良い姿勢を見つけるところから、また、ふとした時に「社交ダンススイッチ」に切り替えるのも良いですよ(*^-^*)

 

 

〇ダンス音楽を聴く

➡〇初心者

先ずはダンス音楽に触れましょう。10種目あるのでどんな種目の曲が好き♪な~んて所から始めるのもいいですし、種目当てするのも良いですね。

スローフォックストロットとルンバ、タンゴとチャチャチャ、クイックステップとサンバがよく間違えやすいです。

皆さんも経験あるかなぁ、、、

ダンスをされない方とカラオケ行った時に、この曲では何が踊れるの??って聞かれることありませんか??

あれ、ウザいですよね、笑

勿論そのまま踊れる曲もありますが社交ダンス曲は踊れるようにテンポやリズムを編集しています。

しかしイチイチそれを説明したところで所詮ダンスをしていないかた。

速さは違うけど、チャチャチャかなぁ。なーんて適当に答えてしまう私です、笑

あ、話がそれましたm(__)m

 

〇初級・中級者

理想はダンス音楽で曲を聴くと言うよりその曲に「のる」ことです。

スイング系の種目なら1小節で限りなく長いスイングを頭の中でイメージしてみましょう。

歯切れのよい種目なら歯切れの良さをイメージ。

頭で理解すると脳が筋肉に指令してくれますよ!

私がレッスンの際によく説明することのひとつに1.1も「1」1.9も「1」ってのがあります、笑

限りなく長く音を感じるには1.999・・・までを聴くことが出来るかによると私は思っています

ま、この話はまたの機会にでも♪

 

〇ストレッチ

パフォーマンスを上げるためには欠かせませんね、、、

残念な事に自分でするストレッチは好きな箇所、出来る箇所しかしません、、、

可能なら、自分では普段しないストレッチをすることをおすすめします。

ストレッチと聞くと、柔らかくなる為と思われがちですが、違います。(勿論柔軟アップも大切)

伸びていることを感じること、何処に意識を向けるかを知ることが大切なのです。

今どきはYouTubeにもたくさんの良い動画がアップされています。

チャンネル登録し、先ずはやってみましょう。

また、ストレッチは怪我予防のためにも必要です。

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ