【社交ダンスあれこれ】Vol.82~デモンストレーションに向けて~(伊藤)

何事も不安要素があると緊張もしますよね。。。

以前ダンスファンか、ダンスビュウの特集で競技会に向けて、、っと言うのを読んだことがあります。

その中に、踊り以外の不安要素を無くすとありました。

っとカッコ良く言ったものの、その内容は既に忘れてしまいましたのであくまでも私の考えをご紹介

 

例えば

 

〇ヘアスタイル

〇メイク

〇ドレス

〇シューズ

 

<ヘアスタイル>

慣れている方であれば問題ないとは思いますが、前日ダンスセットをすると崩れないかと眠れなくなってしまう事もありますよね。

当日となればいつもより早く起きなければいけないかもしれません。

時間に間に合わない、、、っと不安が増えるかもしれません。

またご自分でセットし、途中崩れてきてしまい気になる、なんてこともあるかもしれません。

思うようなセットじゃないと気分も上がらないって事も無きにしもあらずです、、、

 

<メイク>

一番に付けまつげです。

普段付けてない方が殆どだと思います。

つけまつげ、、、意外と重たいです。

付け方によっては視界が遮られることもあります。

(↑つけ方が間違っているからですけど)

普段とは違うのでとっても気になります。

だからと言って、付けなくでもいいわ、、ってなりがちですが、やはりあるのと無いのでは違いが出ます。

可能なら大きめがドレスに負けずおすすめです(*^-^*)

ダンスショップの物でなくても今はぱっちりしたものがドラッグストアなどでも購入出来ますよ。

購入はお店で一番太く長いものを選んで下さいね。

それが社交ダンスではフツーですから(*^-^*)

 

<ドレス>

ドレスはとても重たいです。

普段のレッスン着の10倍は重たいと思って下さい、笑

特にボールルームの衣装はスカートに振られる事があります。

フロートだったり付属のものでイントロやエンディングで引っかかってしまうこともあります。

必ず事前に着て練習してみましょう。

また紐が緩いなども意外と気になります。

無理に着てファスナーが壊れてしまうことがあります。

イヤリングなども慌てると見つかりにくいですからひとつにまとめるなど、慌てても大丈夫なように準備しておきましょう。

 

<シューズ>

忘れはしませんが、中身を確認せずに持ってきてしまうことあります。

この靴じゃなかった、、、なんてことがありますから荷物に入れる際には中身を確認しましょう♪

ヒールカバーは付いてるのであれば、切れていないか、外れていないかもチェック

ほぼ無いとは思いますが、ヒールが取れてしまわないか、チェック

滑らないよう、ガリガリしておく事

底が剥がれていないかもチェック

可能なら予備のシューズを持ってくることをおすすめします。

 

このようしておけば、あとは踊ることに集中できること間違いなしですよね(*^-^*)

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ