足裏から脚部(皷)

昨日は、社交ダンスにおいてフットワークは大事で、足裏のアーチを上手く使って大きなバネ(エネルギー)を生み出して行けると良いですね、という話でした。

本日はその足裏から膝下まで

ダンスには一歩一歩踏み替える動作が有ります。例えば左足体重からのスタートとすると左から右へ徐々に体重が移り変わりますが、その際左足の足裏筋肉を使って指先を最後迄使い切って膝を持ち上げます。(これを一歩一歩確実にやりながら踊ります。)爪先から膝までを長く使う意識が必要です。コーチャーには膝下を長く、膝を持ち上げて、とよく言われます。 椅子に座った状態で練習するとわかり易いかも。足の裏は急に使うとつりやすいので良くほぐして、少しずつアーチを鍛え足裏と脚部とのつながりを意識出来る様トレーニングしましょう。

かなりマニアックな内容になりましたが、ボールルームダンスだけでなくラテンも美しい足元になりますヨ。

人気のコンテンツ

ダンススペースオオヤLINE公式アカウントの登録はこちらから! 

LINE ID
ページのトップへ